自然なインプラント

インプラントにする理由

トップ / インプラントにする理由

インプラントのメリットと入れ歯 

インプラントのメリットをご紹介します。歯を失ってしまう原因にはいろいろありますが、歯周病がその主な原因です。歯周病では菌が歯槽骨を溶かしてしまうため、最終的には歯が抜けてしまいます。虫歯でも治療をしなければ、最後は歯を失います。歯がなくなってしまえば、物を噛むのにとても不自由してしまいます。見た目も気になるものです。そこで入れ歯が使われることが多いのですが、ご自分の歯のようには噛めないという悩みを抱える方が多いです。そこで選択肢に入れたいのが、インプラントです。まるでご自分の歯のように使えます。

インプラント治療の腫れの原因 

インプラント治療を行った際、歯茎などに腫れを引き起こしてしまう場合があります。原因として、術後の場合、術後の一時的な腫れ、細菌感染、なんらかの理由で顎の骨に結合していない場合があります。完了した後の腫れは、周囲粘膜炎、歯周炎によって歯と歯茎の間に細菌が増殖している、抜けかかっている、病気やホルモンバランスの乱れなどの健康状態や服用薬の関与、隣にある歯の炎症が波及しているなどがあります。インプラント治療で腫れてしまったときの対処法として、歯科医院に連絡して受診する必要があります。