宿便解消で健康に

宿便が溜まる原因とは

トップ / 宿便が溜まる原因とは

宿便がたまることで起きる事 

宿便は便秘の状態が長引く事で腸の中に滞留している糞便のことを意味しています。便秘は女性に多いと言われているのですが、便秘が長引くことで最悪死に至ることもあると言われており、色々な便秘解消法を調べたり、薬などを利用して便秘を解消させようとする人が多いのです。また、宿便がたまることで起きる事は肌荒れなどの原因に繋がると言う事です。腸内に長期間糞便が溜まる事で肌への影響も起きてしまいますし、糞便が溜まることでオナラの臭いも気になります。

水溶性食物繊維について 

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維という具合に、食物繊維には2種類あるのはご存知でしょうか。摂取のバランスは、水溶性が1に対して不溶性2が理想的と言われています。それぞれ効能は異なります水溶性食物繊維は、粘性があり保水性が高いという特徴があります。糖分の吸収速度をゆるやかにし、脂肪の吸収を抑え血中のコレステロール値を下げてくれるのです。その仲間には、以下のようなものがります。フコイダンとアルギン酸は海藻のぬめり成分です。肝機能を向上させ血圧の上昇を抑えてくれます。体のためには積極的に摂取したいものです。